狙って痩せる

切らない手術

背中

脂肪吸引は美容外科で行なう手術です。手術という単語を耳にするだけでも恐怖心を抱いてしまうといった人も少なくないでしょう。痩せたいけど怖い、ということでなかなか踏み切れない人もいるかと思います。
このような人におすすめするのは「切開しない脂肪吸引」です。言葉の通り、切開を伴わない脂肪吸引です。
切開を行ないませんので体へかかる負担を小さくすることが出来る、痛みを最小限に抑えることが出来る、抵抗なく行なうことが出来るといった特徴があります。
ただ、切開しない脂肪吸引は、切開する脂肪吸引に比べて、取り除くことが出来る脂肪量が少ないです。また、切開をする手術に比べて即効性はありませんので、継続的に続けなくてはなりません。
切らない脂肪吸引にも色々と種類がありますので、自分にぴったりな施術方法を選択するようにしましょう。

切開しない脂肪吸引といっても、その種類は非常に豊富です。選ぶ種類によって施術の効果は異なりますし、現れる効果、体にかける負担も異なります。人それぞれ相性というものがありますので、自分に合った施術方法を選ぶようにしましょう。
ここでは、いくつかの種類を紹介します。

・脂肪溶解注射
脂肪を溶解する液体を痩せたい部位へ注入する方法です。溶解された脂肪は、自然と体外へ排出されるようになっています。一度の施術では高い効果を実感することは出来ませんが、回数を重ねることによって高い効果を実感することが出来ます。注射だけなので体へかかる負担も少ないですし、痕も残りません。

・ボトックス注射
ボトックス注射は、ボツリヌス菌を注射で注入していく方法です。普段使用しない筋肉を収縮させる効果があります。ふくらはぎやエラ部分に行なうことが多く、短時間で治療が終わります。一度の注射で1年程度効果が持続します。

・エンダモロジー
血液やリンパ液の流れを促進させ、体のむくみ部分を解消させます。脂肪が固くなっているセルライトも、数回施術を繰り返すとほぐされます。

・ヴェラシェイプ
高周波と赤外線を照射した上で吸引ローラーを行ない、部分痩せを可能にします。熱エネルギーによって皮下脂肪を燃焼させることが出来ます。また、高周波には、シワやたるみを解消させる効果もありますので、アンチエイジングにもなります。

切らない脂肪吸引にはこれだけの種類があります。しっかりと治療方法について知り、その上で自分に適している治療を行ないましょう。